スポンサードリンク

ステンシルの絵画的作品の方法と効果

Stencil2.jpg
各色のバランスを考えてステンシルを施す。
すべらかに塗る必要はなく、テクスチャーや強弱が出るとかえって面白い。


Stencil1.jpg
ステンシルシートはマスキングテープで固定すると作業がしやすい。
ステンシル用の筆があると便利。
C)アクリル画の技法百科


ステンシルは、型紙を使って、
切り抜かれたところに絵の具を刷り込む技法です。
トールペイント、ネールアートなどにも使われる手法です。


絵画ステンシル

絵画的には、マスキング手法のひとつで、
マスキングされていない部分にのみ、
絵の具を付着させていきます。

厚手のビニールやアセテートフィルム、
無地のステンシルプレートを、
デザインカッターなどで切り抜き、
画面に置いて、切り抜かれたところに絵の具を塗ります。


●絵画での方法


絵画的作品では、
平面的な模様、繰り返し模様、
材質感の違いなどを表現したい場合に使われます。

ステンシルの型は、シンプルな形のほうが扱いやすく、
その形を斜めにしたり回転させていくことでも、
絵の具にメディウムを混ぜても変化をつけられます。

絵の具は、そのままの濃さで、
スポンジやステンシルブラシで着色していきます。
薄い絵の具だと、型から滲みやすいです。

盛り上げたり材質感を出したいときは、
粉やメディウムを混ぜて、
筆やペインティングナイフでこすりつけます。

スポンサードリンク
point

yubin.jpg 管理人にメール
最近の記事
スポンサードリンク
カテゴリー
検索フォーム
リンク
RSSフィード
free