スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

厚塗り薄塗りともグレージング(Grazing)の効果が上がる

zakurobubun.jpg
作例は、グレージングで何度も重ね塗りをして、
ザクロの深いレッドを表現している


グレージング(Grazing、グレーズ)手法で、
最初に描いたのは、ルネッサンスの画家たちで、
ターナーやレンブラントの油絵に多く見られます。

下塗りが完全に乾いてから、
半透明な絵の具を繰り返し描き重ねる手法です。

油彩の場合は、たいへん時間のかかる手法でしたが、
速乾性のアクリル絵の具の登場により、
たいへん手軽にグレージングできるようになりました。

グレージングにより、
透明な絵の具の膜が何枚も重ねられ、
色の透明感、深み、豊かさ、柔らかさに、
幅を持たせることができます。 


ブルーの上からイエローを重ねれば、
単色の緑より美しい緑になるように、
混色の効果も加えることができるのです。


■グレージングの方法

透明、半透明の薄めた絵の具を、
塗り重ねていきます。
必ず、乾燥を待って塗っていきましょう。
絵の具は、水で薄めたものでも良いし、
つや出しメディウムつや消しメディウムを混ぜても、
鮮やかな色になります。

厚塗りしてからグレーズしても、
光輝く雰囲気で、面白い効果が期待できます。

スポンサードリンク
point

yubin.jpg 管理人にメール
最近の記事
スポンサードリンク
カテゴリー
検索フォーム
リンク
RSSフィード
free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。