スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

アクリル絵の具の落とし方 パレットや衣服の汚れ

akuriru-yogore.jpg
アクリル絵の制作に夢中で、衣服を汚してしまうことがあります


アクリル絵の具落とし方
パレット、衣服につくとけっこう困ることがあります。

パレットや衣服について落とし方を説明します。

1.パレットの場合

パレットの場合は、熱湯に1時間くらいつけて、
中性洗剤で洗えば落ちます。
汚れがこびりついたパレットの場合、
アクリル絵の具用のリムーバーが販売されているので、
それで落とせます。

パレットはアクリルの場合は木製でなくプラスティックのほうが、
アクリル絵の具を落としやすく再利用もしやすいです。

パレットは、アルミトレイ、陶器、などつるつるしたものであれば、
水かお湯につけておくと、皮をむくように剥がすことができます。

ラッカー、シンナー、除光液などでも落とせます。
ペーバーパレットを使えば、パレットの汚れを気にせずに制作できます。

プラスティックパレットとペーパーパレット、
多くの絵の具を使う場合に陶器(湯飲茶碗の低いもの)というのが、
自分のお勧めです。

2.衣服の場合

アクリル絵の具をつけたときに気づけば、
その箇所を中性洗剤でぬるま湯で洗って洗濯機に入れるという方法で、
だいじょうぶです。

アクリル絵の具が乾いてしまった場合には、
アクリル塗料リムーバー、ラッカー、シンナー、除光液のいずれかを、
歯ブラシなどにつけて汚れ部分を叩くようにしてください。

少し汚れが薄くなったら、中性洗剤をつけ手もみ洗いをすると、
硬くなったアクリル絵の具が取れてきます。
スポンサードリンク
point

yubin.jpg 管理人にメール
最近の記事
スポンサードリンク
カテゴリー
検索フォーム
リンク
RSSフィード
free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。